本ページはプロモーションが含まれています

鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり2024見頃は?混雑回避やアクセス・駐車場も紹介

鈴鹿の森庭園 イベント

鈴鹿の森庭園しだれ梅まつりは、三重県にある鈴鹿の森庭園で毎年開催される注目のイベントです。この祭りは、美しいしだれ梅の花々を楽しむために多くの人々が訪れ、自然の美しさに触れることができます。

この記事では、鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり2024の見頃時期や魅力的なポイント、混雑を回避するための方法、アクセスや駐車場情報など、満足度の高い情報をたっぷりご紹介します。

鈴鹿の森庭園は、四季折々の花々が楽しめる場所として知られていますが、特にしだれ梅の時期には園内が華やかに彩られます。春の訪れを感じさせるピンクや白のしだれ梅は、訪れる人々の心を和ませてくれます。是非、春の訪れを感じに訪れてみてください。

スポンサーリンク

鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり2024の見頃と開花状況

鈴鹿の森庭園は、美しいしだれ梅の名所として有名です。毎年、2月中旬から3月下旬にかけて、しだれ梅が豪華に咲き誇ります。この時期には、園内には約200本もの梅の木が植えられており、さまざまな種類の梅が次々と花を咲かせます。

鈴鹿の森庭園しだれ梅の見頃と開花状況

しだれ梅(呉服しだれ)は3月上旬頃に見頃を迎えることが多いですが、今年は暖冬の影響で、例年より開花が早まると予想されます。

過去3年間の開花時期(品種:呉服しだれ)は以下のとおりです。

  2021年 2022年 2023年
咲き始め 2/16 3/5 2/27
見頃 2/22 3/11 3/4
散り始め 3/2 3/18 3/10
開花終了 3/21 3/25 3/20

開花時期は気温や天候によって1週間ほどずれることがありますので、お出かけの際は最新の情報をご確認ください。

開花状況の確認方法

開花状況は随時、ホームページInstagramX(旧Twitter)にて確認できます。

鈴鹿の森庭園しだれ梅まつりライトアップの時間

2024年のライトアップは2月18日(日)から始まりますライトの点灯時刻は18時前後で、夜間ライトアップ期間中は20:30まで営業します(最終入園20:00まで)。

ライトアップ期間は、日没後に開催されるため、非常に冷え込むことが予想されます。そのため、暖かい服装でお越しください。夜空に浮かぶライトアップされた景色を楽しみながら、心地よい時間を過ごすことができます。

鈴鹿の森庭園内の花の種類

鈴鹿の森庭園内にはしだれ梅を中心に約200本の梅の名木が誇らしく立ち並んでいます。特に注目すべきは、八重咲き品種の代表である「呉服(くれは)しだれ」が最も多く植えられていることです。他にも、白滝しだれや難波しだれ、藤牡丹しだれなどの品種や、立ち性の鹿児島紅、思いのままなど約30種類の梅が園内に彩りを添えています。

さらに、同じ時期に咲く花木や花々も楽しむことができます。園内にはクリスマスローズや玄海ツツジなど、様々な花々が咲き誇り、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

鈴鹿の森庭園は、しだれ梅だけでなく、その他の花々も豊富に楽しむことができる場所です。ぜひ、梅の香りに包まれ、美しい花々を眺めながら心を癒やしてください。

園内のMAPと品種 ➡ 詳しくはこちらをご覧ください。

鈴鹿の森庭園しだれ梅の見どころ

園内には、5メートルを超える高さを誇る梅の名木が数多く植えられています。特に注目すべきは、「天の龍」と「地の龍」と呼ばれる梅の木です。これらの木は、高さが7メートルにも達し、樹齢は100年以上と推定されています。さらに驚くべきことに、これらの梅は日本最古の呉服しだれと考えられています。

「天の龍」と「地の龍」は、園内を訪れる人々の目を引き付ける美しい景色の一部となっています。その優雅な姿は、歴史と伝統を感じさせ、多くの人々に感動を与えています。

スポンサーリンク

鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり2024の混雑予想と混雑回避方法

鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり2024の基本情報

祭り名 鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり2024
開催場所 研究栽培農園 鈴鹿の森庭園
住所 〒519-0315 鈴鹿市山本町151-2
開催日 2024年2月17日(土)~3月下旬(予定) 開園期間中は無休
※開花状況により日程が変動する場合があります。
営業時間 9:00~16:00
☆ライトアップ期間中は20:30まで営業(開花にあわせてライトアップを実施)
料金 一般 700円 ~ 1,800円
小学生 半額
未就学児 無料
※開花状況により入園料が変動します。
お問い合わせ 059-371-1777 (鈴鹿の森庭園)
公式サイト https://www.akatsuka.gr.jp/group/suzuka/

混雑予想と回避方法

鈴鹿の森庭園しだれ梅まつりは、美しいしだれ梅を楽しむ場所ですが、混雑を避けるためには以下のポイントを押さえましょう。

  • ピーク時の混雑: しだれ梅の見頃時期(3月中旬から下旬)は観光客が増加し、混雑する可能性が高いです。特に週末や祝日は注意が必要です。
  • 早朝の訪問: 朝早く訪れることで、混雑を回避できます。開園時間の9:00に到着して、ゆったりと梅を鑑賞しましょう。

これらのポイントを押さえて、混雑を避けながら、心ゆくまでしだれ梅の美しさを堪能しましょう。

混雑時の注意点

  • 駐車場が限られているため、早めに到着して駐車スペースを確保しましょう。
  • 梅の開花状況により入場料が変動します。公式ツイッターやウェブサイトで最新情報をチェックしてください。
  • 夜間ライトアップは幻想的で美しいですが、混雑することがあります。ライトアップ時間中の訪問は混雑を避けたい方は避けましょう。

混雑回避のコツ:

  • 平日の訪問: 週末や祝日を避けて平日に訪れると、比較的ゆったりと梅を楽しめます。
  • 事前に情報収集: 公式ウェブサイトやSNSで最新情報をチェックして、混雑状況やライトアップのスケジュールを把握しましょう。

※早朝から訪れるために、近隣のホテル利用もおすすめです。

「鈴鹿市」おすすめホテル3選
白子ストーリアホテル ~鈴鹿市・白子駅前~
白子駅西口より徒歩1分 インターネット接続無料 お部屋数多数で団体様・長期滞在様にも便利/近鉄名古屋線 白子駅西口より徒歩1分 国道23号線より白子駅方面すぐ
コメント数 : 1171
★の数(総合): 4.23
ホテルキャッスルイン鈴鹿中央(旧 ホテルキャッスルイン玉垣)
ビジネスにも観光にも最適。貸切風呂のあるビジネスホテル。鈴鹿サーキットまで車で10分の立地/伊勢鉄道 玉垣駅より2km/鈴鹿ICより30分
コメント数 : 497
★の数(総合): 3.96
ホテルルートイン第2亀山インター
■コンビニ敷地内■平面大駐車場無料■男女別大浴場■和洋バイキング朝食無料■全館Wi-Fi/■東名阪道亀山ICより車で1分。鈴鹿・津・四日市・伊勢へのアクセスに最適■JR亀山駅とテクノヒルズへ送迎いたします。
コメント数 : 728
★の数(総合): 4.13
楽天ウェブサービスセンター
スポンサーリンク

鈴鹿の森庭園しだれ梅まつりへのアクセス方法と駐車場

鈴鹿の森庭園は、鉄道の駅から離れた場所に位置しています。電車の場合は、臨時バスやタクシー、レンタカーの利用をご検討ください。

ただし、庭園にはタクシーが常駐していませんので、タクシー利用の場合は帰りの配車も予約することをお勧めします。円滑な移動をお楽しみいただくために、事前の交通手段の計画が重要です。

公共交通機関・車のアクセス方法

交通手段 ルート&所要時間
公共交通機関 ◎近鉄四日市駅(近鉄名古屋線)から約21km(タクシーで約40分)
◎JR四日市駅(JR関西線)から約22km(タクシーで約40分)
◎菰野駅(近鉄湯の山線)から約10km(タクシーで約25分)

◎東名阪自動車道「鈴鹿IC」より約3km(約5分)
◎新名神高速道路「鈴鹿PA スマートIC(※ETC専用)」より約3km(約5分)
◎国道306号からは「椿一宮」交差点(信号機・コンビニ有)から

駐車場

無料駐車場
・普通乗用車約200台
・バス駐車場有

臨時バスの運行

2月23日(金・祝)~3月17日(日)の期間中、「JR四日市」発着、「近鉄四日市」経由、鈴鹿の森庭園直行の臨時バスが運行されます(三重交通バス)。

【臨時バス時刻表】
・運賃は片道800円(小児400円)です。
・①②は2/23(金・祝)~3/17(日)の期間中、③は3/2~3/17の土・日曜日に運航。

→ 詳しくはこちらから三重交通バスのパンフレットを確認してください。

行き 帰り
JR四日市 10:20 13:30 17:30 鈴鹿の森庭園 12:30 15:30 19:40
近鉄四日市 10:26 13:36 17:36 近鉄四日市 13:04 16:04 20:14
鈴鹿の森庭園 11:00 14:10 18:10 JR四日市 13:10 16:10 20:20

鈴鹿の森庭園:しだれ梅の美と伝統の技

鈴鹿の森庭園は、日本の伝統的なしだれ梅の「仕立て技術」を継承し、その美しさを広く伝えるための特別な場所です。この庭園は、赤塚植物園グループによって運営されており、日本の伝統文化と自然の美を一体とした空間を提供しています。

ここでは、日本最古の「呉服くれはしだれ」をはじめとする約200本の名木が栽培されています。これらの梅の木々は、匠の技と歴史が息づいており、その美しさは訪れる人々を魅了します。毎年、開花時期に合わせて庭園は一般に公開され、訪れる人々は鈴鹿山脈を背景に、桃色の大輪の花が咲き誇る早春の風景を楽しむことができます。

2024年の一般公開は2月17日から3月下旬までの予定ですが、開花状況により公開期間が変更になることもあります。また、夜間にはライトアップが行われ、幻想的な風景を楽しむことができます。

入園料は開花状況により変動し、一般の場合は700円から1,800円です。また、庭園には駐車場も設けられており、普通乗用車200台を収容することができます。

鈴鹿の森庭園は、しだれ梅の美しさを存分に味わうことができる場所で、訪れる人々に日本の伝統的な風景と文化を体験する機会を提供しています。この美しい庭園を訪れて、日本の伝統的な風景と文化を感じてみてください。鈴鹿の森庭園で、しだれ梅の美しさと匠の技が息づく風景をお楽しみください。

まとめ

鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり2024について解説したこの記事では、梅の見頃はいつなのか、会場の混雑状況はどうなっているのか、詳しく紹介しています。同時に、アクセス方法、駐車場情報や日本の伝統的なしだれ梅の「仕立て技術」の継承についても解説しました。

2024年の見頃は2月中旬から3月下旬で、この時期には美しい梅の花が公園を彩ります。混雑を避けるためには、週末や祝日を避けて平日に訪れると、比較的ゆったりと梅を楽しめます。

鈴鹿の森庭園しだれ梅まつりの見どころは、特に高さ7mにも及ぶ「天の龍」と「地の龍」で、どちらも樹齢100年以上と推定されており、現在品種が確認されている中では日本最古の呉服しだれと考えられています。

この記事を通じて、鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり2024の魅力を充分に理解し、訪れる際にはスムーズにイベントを楽しむことができるでしょう。

計画的な訪問と混雑回避の工夫で、鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり2024を存分に楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました