本ページはプロモーションが含まれています

岡崎城下家康公夏まつり2023花火大会の観覧席は?混雑・アクセス・駐車場情報も!

花火大会 日記

江戸時代初期に始まる三河花火は、その起源から続く歴史と伝統が魅力です。徳川家康が三河地域で火薬の製造を限定したことがルーツとされ、花火を打ち上げる独自の伝統が始まりました。

花火大会では、岡崎城をバックにした岡崎市乙川と矢作川河畔で、仕掛花火やスターマインが次々と夜空を彩ります。特に水上花火の代表とも言える金魚花火は必見の光景です。現在では、その伝統を受け継ぎながら、岡崎城下家康公夏まつり花火大会として毎年開催されています。

特に今年は大河ドラマの影響もあり、 例年よりもさらにたくさんの人が訪れると予想されます。
そこで本記事では岡崎城下家康公夏まつり2023花火大会の観覧席や混雑状況、アクセスや駐車場情報について調査しました。

岡崎城
スポンサーリンク

花火大会の開催概要

開催日・場所について

  • 名称/岡崎城下家康公夏まつり2023花火大会
  • 主催/岡崎市・(一社)岡崎市観光協会
  • 日時/2023年8月5日(土)19:00~20:30
  • 打上会場/岡崎市乙川・矢作川河畔
    ※雨天決行。(順延はありません)

スポンサーリンク

観覧エリアの詳細

昨年に引き続き、会場周辺の乙川河川敷はすべて有料観覧席となっています。

過度な混雑を避け、安全で快適な花火鑑賞を実現するための措置です。有料観覧エリアにはチケットが必要です。なお、打上会場周辺には無料観覧エリアはありません。無料エリアの設置を見送ることで、会場でゆったりと花火を楽しむことを目指しているそうです。

観覧席配置図
引用:岡崎市公式観光サイト

観覧席の種類

殿橋 マス席(下流南A) 113マス 定員6人

¥48,000

マス席(下流南B)  23マス 定員6人

¥42,000

プレミアテーブル席(上流南) 108卓   定員4人 ¥32,000
プレミアペア席  (上流南)   48卓   定員2人 ¥20,000
桜城橋 プレミアテーブル席  52卓  定員4人 ¥40,000
プレミアペア席  32卓   定員2人 ¥22,000
明神橋 プレミアテーブル席(上流北) 216卓   定員4人 ¥36,000
椅子席      (下流北)

6,000席

1人¥5,000
岡崎公園 椅子席    (多目的広場) 3,500席 1人¥3,000

今年の花火大会では、初めて市民向けに先行販売が実施されます。乙川と矢作川で上がる花火を見られる9種類のチケットが用意されています。さまざまな観覧エリアから、それぞれ迫力満点の花火が存分に楽しめそうです。

1.殿橋下流のマス席
乙川の打ち上げ場所に最も近い特別な席です。仕掛け花火や金魚花火など、迫力ある演出も見られます。花火の美しさを間近で体感できる特等席です。

2.殿橋上流南側の特別席
初めて設置された特別席で、アウトドア用のテーブルや椅子が備えられ、ゆったりと観覧できます。四人掛けと二人掛けの席があり、家族や友人と一緒に快適な時間を過ごせます。

3.桜城橋の席
桜城橋の上に構えた席は、真正面から花火を撮影できる絶好のスポットです。迫力のある花火の写真を撮りたい方におすすめです。

4.明神橋近くの席
明神橋近くの席からは、乙川と矢作川の両方の花火を楽しむことができます。ダブルの花火の美しさを体感しましょう。

有料観覧席では、特等席から家族や友人とゆったりとした時間を過ごせる席まで、様々な選択肢があります。早めにチケットをゲットして、心躍る花火の輝きは、特別な席なら楽しみが一層増すこと間違いなしです。

有料観覧席の販売について

 

市民向け限定販売 障がい者向け観覧席(駐車場付) 一般販売:先着順

[販売日]

6月23日~7月10日

[販売日]
7月22日(土)10:00
~7月25(火)17:15
[販売日]
7月22日(土)10:00
~8月4日(金)23:59

[申込窓口]

チケットぴあ

[申込窓口]

岡崎市障がい者福祉団体連合会 事務局
※障がい者手帳をお持ちの方に限ります

[申込窓口]
 1.チケットぴあサイト
 2.セブンイレブン店頭
 3.中日新聞販売店
市外在住者も同行可能
※抽選の場合の発表:7月12日

[支払方法]

「銀行振込」または「岡崎市観光協会窓口」

残席あり
・明神橋椅子席(下流北)
残りわずか
・岡崎公園椅子席
販売終了しました。※7月22日11:00更新 販売終了しました。※7月22日11:00更新 ※7月26日9:45更新

無料観覧エリアについて

観覧用のチケットがない場合は、 打ち上げ会場から離れた場所にはなりますが、サテライト会場の大型スクリーンでリアルタイムに花火を見たり、飲食出店エリアのグルメも同時に楽しむ方法もあります。

【岡崎中央総合公園にサテライト会場設置】
岡崎中央総合公園では、花火大会のサテライト会場が設置されます。こちらは見晴らしの良い高台に位置しており、美しい花火を楽しむことができます。さらに、キッチンカー等の出店も予定されており、美味しいグルメも味わえる予定です。

サテライト会場へは事前の予約が必要なく、駐車場も完備されているため、車でのアクセスも便利です。会場の混雑を避けて、ゆったりと花火を楽しむことができるサテライト会場は、家族や友人との特別なひとときを過ごすのに最適な場所となっています。

岡崎中央総合公園
引用:岡崎市公式観光サイト

【協力サテライト会場 イオンモール岡崎】
イオンモール岡崎では、屋上駐車場を特別サテライト会場として開放予定です。このサテライト会場では、予約なしで車で行くことができます。駐車場があるため、気軽に花火大会を楽しむことができます。ただし、多くの方々が訪れる場合、安全かつ快適な観覧を確保するために、入場制限が行われることもあります。

【りぶら東駐車場2、籠田公園】
「りぶら東駐車場2」と「籠田公園」は乙川花火会場に近い場所に位置し、花火大会の雰囲気を味わえる準サテライト会場として準備されています。こちらでは、飲食出店エリアが設けられ、より多くの方々が快適な空間で花火を楽しめるよう配慮されています。

乙川花火会場に近いため、当日は混雑が予想されますが、花火の美しさや迫力を間近で感じることができる貴重な場所です。お友達や家族と一緒に、特別な夜を過ごすのにぴったりの場所となっています。

リブラ&籠田公園
引用:岡崎市公式観光サイト

スポンサーリンク

岡崎城下家康公夏まつり2023花火大会の混雑状況

【当日の交通規制について】

花火大会当日、会場周辺道路は17:00~22:00頃まで交通規制があり、車両や人が通行できないところがあります。規制区域や会場周辺道路を利用する場合には、時間には余裕をもって行動しましょう。

以下が実施される主な交通規制内容です。
1.車両通行止め:一部道路が車両通行止めとなります。
2.歩行者及び車両通行禁止:一部道路では歩行者及び車両の通行が制限されます。
3.車両通行制限区域:一部道路が車両通行制限区域となります。
4.混雑渋滞区域:会場周辺が混雑しやすいエリアとして指定されます。
5.指定方向外進行禁止:一部道路では指定方向への進行が制限されます。
6.一方通行規制:一部道路が一方通行となります。

交通規制に関する最新情報は、岡崎おでかけナビの「花火特集」ページにて随時更新していますので、事前にチェックをおすすめします。

岡崎おでかけナビの「花火特集」ページ

交通規制
引用:岡崎市公式観光サイト

岡崎城下家康公夏まつり花火大会へのアクセス方法

岡崎城下家康公夏まつりへのアクセス方法や駐車場情報も気になるポイントです。
公共交通機関を利用する場合は、最寄り駅からのアクセスルートやバスの運行情報を確認しましょう。車を利用する場合は、近隣の駐車場の有無や料金、混雑具合について事前に調べておくことをおすすめします。会場への詳しいアクセス方法については、公式ウェブサイトやイベント案内をチェックしましょう。

岡崎周辺地図
引用:岡崎市公式観光サイト

【公共交通機関を利用する場合】

岡崎城下家康公夏祭り花火大会の会場への最寄り駅は、会場によって異なります。

【乙川会場】

•名鉄名古屋本線:東岡崎駅、もしくは、岡崎公園駅下車→徒歩10分

•JR東海道本線:岡崎駅下車、愛知環状鉄道乗り換え→中岡崎駅下車→徒歩10分

【矢作川堤防左岸】

•名鉄名古屋本線:岡崎公園駅下車→徒歩10分

【矢作川堤防右岸】 名鉄名古屋本線:矢作橋駅下車→徒歩15分

【バスを利用する場合】

JR東海道本線を利用した場合は、岡崎駅で下車し名鉄バスに乗り換え、「東岡崎駅」で下車します。岡崎駅から名鉄バスに乗り換えることで、スムーズに花火大会の会場である「東岡崎駅」までアクセスすることができます。

【車を利用する場合】

岡崎城下家康公夏祭り花火大会へ車を利用するする場合は、東名岡崎ICから西へ車で約10分ほどで会場に到着できます。花火大会当日、会場周辺道路は17:00~22:00頃まで交通規制があり、車両や人が通行できないところがあります。会場周辺では歩行が困難な場所も予想されるため、余裕を持って会場入りしたいですね。

車でのアクセス
引用:岡崎市公式観光サイト

花火大会会場周辺の駐車場

岡崎城周辺の駐車場
引用:岡崎市公式観光サイト

【無料で臨時開放している駐車場】

  • 岡崎市役所 東駐車場
  • 岡崎市役所 西駐車場
  • 明神橋公園臨時駐車場
  • 東公園北駐車場

【有料駐車場】

  • 東岡崎駅南駐車場
  • 名鉄協商駐車場
  • 籠田公園地下駐車場
  • 中央パーク駐車場
  • 康生パーク駐車場
  • シビコ地下駐車場

岡崎市公式ホームページでは最新の情報が更新されており、当日の混雑状況や駐車場情報を確認できます。最新情報を確認することで、スムーズな車でのアクセスが可能となります。

花火大会の交通・駐車場に関する最新情報はこちら
岡崎市ホームページ (okazaki.lg.jp)

[参考:会場周辺の駐車場情報について]
すいすい岡崎ナビ(外部)
駐車場検索・予約サービス「特P」(外部)

※駐車場予約システム「特P」は1ヶ月前からの予約が可能です

Live配信について

岡崎城下家康公夏祭り花火大会は、テレビ愛知による生中継が行われます。自宅にいながら、リアルタイムで美しい花火を楽しむことができます。テレビのほかインターネット配信でも視聴可能です。自宅にいながら、混雑を避けて花火を楽しむ方法としておすすめです。

1.地上波「テレビ愛知」10ch
2023年8月5日(土) 午後6:30~8:54
特別番組にて岡崎花火大会の模様を生中継

2.ケーブルテレビ「ミクスネットワーク」
岡崎花火大会を初めから終わりまで完全生中継

3.岡崎市公式YouTubeチャンネル
花火大会当日のオープニング特別イベントとして行われる
『H△Gスペシャルライブ』にてLIVE配信

まとめ

岡崎城下家康公夏まつり2023は、岡崎市の夏の風物詩で、豪華な花火大会は地元の文化や雰囲気を存分に味わえます。会場へのアクセスや駐車場情報も詳しく解説しました。ぜひ、家族や友人と一緒に訪れて、豪華な花火を楽しんでください。岡崎城下家康公夏まつり2023での素晴らしい体験が、あなたにとって特別な思い出となることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました